三鷹市下連雀 椎間板の構造と働きとは?

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

 あなたは肩こり、首こり、腰痛で

お悩みではありませんか?

koshiki1220

椎間板の構造と働きについて
おわかりですか?

ちなみに頸椎は、椎間板の中央部に
髄核という弾力性のあるゼリー状の
ものでできています。

そして、椎間板は髄核の周りを
線維輪という組織が幾重にも
取り囲んでいて、弾力のある組織に
なっています。

ちなみに頭部の重みを椎間板が
吸収しています。

椎間板は頭部の重みや脚からの
衝撃を吸収するクッションの役割を
果たしています。

椎骨や脊柱起立筋と協力して首の
滑らかな動きを作り出します。

椎間板は前に曲げた時と後ろに
反らした時、骨同士がこすれ合うのを
防ぐ椎間板が柔軟に形を変えることで
首の様々な動きが可能になります。

ということで、椎間板は体の機能において、
重要なポイントとなっているのです。

なので、肩こり、首こり、腰痛には、
十分、注意が必要です。

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です