三鷹市下連雀 タイ古式リンパマッサージを受ける前に【リンパの流れ】とは?

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

あなたはリンパについて、
ご存じでしたか?

ashikori

 

リンパとは、全身を網の目の
ようにあるリンパ管と、その中を
流れるリンパ液、そしてリンパ管の
合流部分のリンパ節を総称して
言います。

リンパは体内の老廃物(毒素)や
疲労物質の除去、体内に侵入した
細菌や異物を排除する役割が
あります。

そのため、正常に循環しなくなると
体のあちこちに不具合が生じて
しまいます。

●リンパには4種類のリンパ節が
あります。

①腋化(えきか)リンパ節(肩リンパ)

このリンパが滞ると、四十肩、五十肩や
腕のたるみや肩痛になりやすくなります。

また、呼吸器系の免疫機能が働く
場所なので、ここに痛みを感じる時は
風邪の兆候が見られます。

②鼠頸(そけい)リンパ節(股リンパ)

足の付け根中心に位置する下半身の
大動脈的な場所。


ここの滞りは足のむくみや冷え性、
セルライト、
お尻のたるみの原因に
つながります。

③膝窩(しっか)リンパ節(膝リンパ)

第二の心臓と言われる足に影響を
及ぼすリンパ節で、流れが悪いと膝や
足の痛み、弾力のないブヨブヨの肌の
原因になってしまいます。

④足首リンパ(足リンパ)

足首やかかと、足の甲や裏にあり、
足首の柔軟性やむくみの症状に
関係してきます。

ということで、体内に流れている
リンパの働きはとても重要な
役割を果たしています。

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

 

三鷹市下連雀 こりや痛みの三大要因を改善するとストレス解消

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

あなたは日常生活で肩こり、首こりといった
症状でお悩みではありませんか?

bodycare

そのような症状には、3つの要因があると
言われています。

その三大要因とは?

・悪い姿勢、体のゆがみ

・筋肉や筋力を低下させる運動不足

・精神的なストレスが頻繁にかかり、
溜まりやすい生活環境

が挙げられます。

なので、このこりや痛みの原因となる
三大要因は、毎日の生活を送っている中で
無意識のうちに陥っているとされる
生活習慣なので、日常化しているものです。

よって、それは、『姿勢の悪さ』、『運動不足』、
『精神的なストレス』を見直すことが、
肩こりや首こりなどを遠ざけることに
つながるのです。

ですので、『なんだ、そんなことか。』と
思われる方もいるかもしれませんが、
無意識のことなので実行しようとすると
なかなか難しいです。

日常生活の中で、こりや痛みを
改善することができることを
徐々に行なってみませんか?

ストレスも無くなり、仕事や趣味、
スポーツ、家事や育児など、
思い切り行なうことができますよ!

ぜひ、心掛けてみてください。

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

三鷹市下連雀 肩こりのこりや痛みのメカニズムを知る

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

あなたは日常生活において、肩こりで
お困りではありませんか?

bodycare

 

ちなみに、肩こりの原因には、首や
肩周辺の血行障害による筋肉疲労に
あります。

そのメカニズムを理解することから、
肩こり解消をスタートしましょう!

肩こりのこりや痛みは日常生活に
潜んでいます。

肩こりに悩む人と、ほとんど肩こりに
悩んだことのない人の違いは、毎日の
生活の中にあります。

日常生活の中に潜むこりや痛みを
引き起こす要因としては、大きく
分けて次の3つが挙げられます。

その要因は、

・悪い姿勢。

・筋肉を低下させる運動不足。

・精神的なストレスが継続的にかかり、
溜まりやすい生活環境。

といった3つの要因なのです。

これらのこりや痛みの三大要因は、
毎日の生活を送っている時に、
無意識のうちに陥っている
生活習慣であり、日常化している
ものなのです。

これを普段から注意しながら
改善することにより、肩こりを
抑えていくことができます。

ぜひ、日頃からお気を付けください。

こりや痛みが解消されて
スッキリしますよ!

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

 

三鷹市下連雀 パソコン作業には、肩甲骨をほぐすのが効果抜群!

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

あなたは肩こり、首こり、肩甲骨のこりで
お困りではありませんか?

thaikoshiki1

僧帽筋の下にある大・小菱形筋は、
肩甲骨とつながり、内側に引き寄せる
役割を担っています。

また、首の側面から肩に伸びる
肩甲挙筋は、肩甲骨を持ち上げる
働きに加えて、頭部の重みを脊柱起立筋
とともに支えています。

収縮反応が早く体を滑らかに動かすことの
できる表層筋に対して、深層筋は持久力が
高く姿勢を保つのに役立ちます。

そして、表層筋のサポートする影の
力持ちです。

深層筋に負担がかかると、これを
カバーするために表層筋にも負担が
かかります。

例えば、パソコン作業や長時間ドライブで
あまり動かさないでいると、肩甲挙筋などの
深層筋が緊張し続けて疲労を起こし、
次に表層筋である僧帽筋に負担が
かかります。

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

 

三鷹市下連雀 首、肩、背中の骨格を支える骨格筋

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

あなたは日常生活の中で、肩こり、
首こり、肩甲骨のこり、背中痛といった
症状でお困りではありませんか?

 

thaikoshiki1

 

そのような症状をお持ちの方に、
首、肩、背中の骨格を支える
骨格筋の働きについて紹介します。

首、肩、背中周辺の主な骨格と
連動した筋肉である骨格筋には、
首の後ろから肩甲骨全体を覆う
僧帽筋、耳の下から鎖骨に伸びる
胸鎖乳突筋、肩甲骨を包む三角筋、
背中から腰、わきを覆う
広背筋などがあります。

さらに上腕には、肩甲骨につながる
上腕二頭筋があります。

これらの骨格筋は、左右対称に体の
表面を覆うようにあることから、
『表層筋(アウターマッスル』と
呼ばれています。

表層金の下には、『深層筋(インナーマッスル)』と
呼ばれる筋肉があります。

ちなみに現在では、インナーマッスルを
鍛えるトレーニングがとても
流行っていますね!

インナーマッスルを鍛えることによって、
筋肉の燃焼もスムーズに行なうことが
できます。

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

 

 

三鷹市下連雀 肩関節と肩甲骨のしくみの重要性

三鷹マッサージ 三鷹市下連雀

あなたは肩こりや首こり、肩甲骨の
こりでお困りではありませんか?

thaikosiki3

一般に肩関節と言われているのは、
肩甲上腕関節です。

この関節は、背中の上部に左右に
一つずつある『肩甲骨』と二の腕の
『上腕骨』で形成されています。

この2つの骨の接し方から『球関節』とも
呼ばれています。

球形をした上腕骨の骨頭が、肩甲骨の
外側にある浅いくぼみ(肩甲骨関節窩)に
はまり込んで結合しています。

この組み合わせによって、バリエーションに
富んだ動きを可能にしているのです。

可動範囲が広い一方で、肩関節は
肩甲骨関節窩が浅いために、
上腕骨が外れて脱臼を起こしやすい
というデメリットがあります。

肩関節には、体重の約8分の1の
重量がある左右の腕が
ぶら下がっています。

横になっている時以外のほとんどの
時間は、この負荷が肩関節に
かかっていると言えます。

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

 

 

 

三鷹市下連雀 肩は7つの関節で構成されている

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀 

あなたは日常生活において、肩こり、
首こり、腰痛、背中痛でお困りでは
ありませんか?

koshiki1220

そのような症状には、タイ古式
リンパマッサージが大変、
おススメです。

肩と背中の動きを作り出す骨格と
筋肉のしくみについて紹介します。

ちなみに肩は最も可動範囲が広い
関節で、上下、前後、左右、
回転と様々な動きができます。

こうした動きを可能にしているのが
肩関節の構造と肩や背中の筋肉です。

肩は7つの関節で構成されています。

肩は主に肩甲骨、上腕筋、鎖骨で
構成されています。

それらの骨と周辺の骨によって、
肩は肋骨関節、胸鎖関節、
肩鎖関節、肩峰下関節、肩甲上腕関節、
胸肋関節、肩甲胸郭関節という7つの
関節で構成されています。

こうした関節の構造を多関節と言います。

多関節の構造によって、肩は可動範囲が
広く、肩や腕の自由な動きが可能に
なっているのです。
ということで、肩には7つの
関節で構成されているのです。
ですので、肩こりには根本的な
関節をケアする必要もあります。

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀




三鷹市下連雀 椎間板の構造と働きとは?

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

 あなたは肩こり、首こり、腰痛で

お悩みではありませんか?

koshiki1220

椎間板の構造と働きについて
おわかりですか?

ちなみに頸椎は、椎間板の中央部に
髄核という弾力性のあるゼリー状の
ものでできています。

そして、椎間板は髄核の周りを
線維輪という組織が幾重にも
取り囲んでいて、弾力のある組織に
なっています。

ちなみに頭部の重みを椎間板が
吸収しています。

椎間板は頭部の重みや脚からの
衝撃を吸収するクッションの役割を
果たしています。

椎骨や脊柱起立筋と協力して首の
滑らかな動きを作り出します。

椎間板は前に曲げた時と後ろに
反らした時、骨同士がこすれ合うのを
防ぐ椎間板が柔軟に形を変えることで
首の様々な動きが可能になります。

ということで、椎間板は体の機能において、
重要なポイントとなっているのです。

なので、肩こり、首こり、腰痛には、
十分、注意が必要です。

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

三鷹市下連雀 椎骨の衝撃を吸収する椎間板

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

あなたは慢性的な肩こりや腰痛で
お困りではありませんか?

thaikosiki3

椎骨が連なることで頸椎などの脊柱を
形成しているということなのですが、
固い椎骨と椎骨が直接接していると、
動かすたびにこすれ合い、すり減って
しまいます。

これを防ぐために、椎骨と椎骨の間には
椎間板があります。

椎間板は、軟骨組織でできていて頸椎から
腰椎までのすべての椎骨の間にあり、
重みや衝撃を吸収するクッションの役割を
果たすと同時に、椎骨、脊柱起立筋と協力して
首の滑らかな動きを作り出しています。

椎間板の中央部は髄核と言って、弾力性のある
ゲル状の物質でできています。

髄核を前後左右に曲げた時には、弾力性のある
椎間板が柔軟に形を変え、スムーズな動きを
助けるんです。

そして、首を真っ直ぐにすると元に戻ります。

頭部の重みを吸収するクッションとしても重要な
役割を果たしています。

ということで、あなたの日常生活において
体に負担がかからないように見直してしては
いかがでしょうか?

特に姿勢を見直すことで、肩こりや腰痛予防に
つながっていきますよ!

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

 

 

三鷹市下連雀 頭部の重みを支える脊柱起立筋

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀

 

thaikosiki3

 

あなたは日頃から、首こり、肩こり、
頭痛といった症状でお困りでは
ありませんか?

それらの症状を何とか改善したい
ですよね?

それらを改善するポイントは実は
頭部の重さなのです。

頸椎と並んで重要な働きをしているのが、
首周辺の筋肉群、特に首の後ろにある
『脊柱起立筋』なのです。

脊柱起立筋は、普段は頭部を起こし、
必要な方向に向きを変え、その体制を
保つ働きを担います。

例えば、下を見ようと頭部を前に
倒す時には、脊柱起立筋が適度に伸び、
必要以上に倒れないようにします。

一方、頭部を起こす時には、この筋肉が
収縮して上に引っ張り上げてくれます。

脊柱起立筋が無ければ、頭部を真っ直ぐに
保ったり、倒した頭部を引き起こすことも
できなくなってしまいます。

頭部の重量は、成人で約6~7キロもあります。

ちなみに、Lサイズのスイカを想像して
みてください。

常にこの重量を支え、さらに倒したり、
引き上げたりするのですから、脊柱起立筋に
相当の負担がかかり、首という部位が
疲労しやすいことがわかると思います。

三鷹マッサージ店 三鷹市下連雀